これ以上の風俗はない!中洲のソープ嬢のテクニックに圧巻!

ロングヘアの女性

中洲のソープで天然明太子を堪能

脚がきれいな女性

博多へ出掛けた時のことです。山笠を見て豚骨ラーメンを食べて、なかなか充実していたのですが、でも何かやり忘れていることがあるなと同行した友達と話していました。やがてその理由が分かりました。明太子を食べていなかったのです。共にソープを愛する2人は、すぐに中洲のソープランドに向かいました。勃起した下半身を押さえながら1番近い店に飛び込みで入ったのですが、これが最高だったのです。さすがは中洲だと思いましたね。
どのコンパニオンも魅力的で迷ってしまうほどでしたが、めんたいロックに出てきそうなちょっとヤンキーっぽい美形のギャルを指名しました。あまりの可愛さと脱いだ時のエロさに大興奮してしまった訳ですが、股間の明太子を使ったタワシ洗いも絶妙で思わず発射しそうになると、すかさず咥えてくれる気配りには感動しましたね。もちろん潜望鏡でも大量に吸い取ってもらいました。
その後のハッスルタイムでも十二分に堪能出来まして、博多最高!と雄叫びを上げながら帰路に着いたのでした。これはもう福岡に来たら中洲のソープは外せないですね。九州男児は下半身が屈強であるというイメージがありますが、それはおそらく良質の明太子を食べているからでしょう。